製作

2017年3月 2日 (木)

カシオペアASK21その13

いやー
しばらく使っていなかったラジオペンチが固いこと固いこと(;´・ω・)

潤滑剤つけてX-FILES2016見てました(笑)

そしてやっとサーボを接着しましたよ(*^^*)

1488380842865.jpg

エポキシにマイクロバルーン混ぜ混ぜ
ロッドの長さは145mmにしました
垂直尾翼の後ろ3分の1くらいの所でもホーンと尾翼が3mmくらい開いてます(*^^*)

途中でたわんだら嫌なので出口付近にフレキシブルパイプ入れてます(*^^*)

第一関門突破って感じですね(*^^*)

2017年3月 1日 (水)

カシオペアASK21その12

水平尾翼の取り付けをしました(*^^*)
思うところあって少し前に出しましたよ(*^^*)

取り付けは説明書のとおりなので省略

サーボ内蔵にするのに、水平尾翼が邪魔なので、ダミーの部品をスクラップ材料で作りました
1488340777548.jpg
サーボのテストしようと思ったらニッカドがカラカラなので充電中

本当に牛歩ですが、少しでもいいからやればいつか完成しますね(*^^*)

2017年2月27日 (月)

カシオペアASK21その11

今日はサーボよお話し
薄めのサーボ探していたらRC DEPOTでナイスなサーボ発見

1488199641632.jpg

1488199644036.jpg

JRのミニサーボのOEM
デジタルな金属ギア

お値段1000円(*^^*)

ASKのエルロンは60cm
エレベーターは後ろに積むので70cm伸ばしました(*^^*)
1488199644980.jpg

あとは失敗するかも?な工作
うまく出来たら公開します(*^^*)

2017年2月23日 (木)

カシオペアASK21その10

Facebook見ながらうだうだしていたらレジンが硬化していました(笑)

1487850016927.jpg

ついでなので、先日作ったメインギアのカバーに両面テープを貼り付ける足を付けてやろうと(*^^*)

純正の塩ビパーツなら軟らかいのでなんとかなりそうですが、グラスで作ったものなので、飛行中に無くす自信ありありですから(;´・ω・)

レジンだけだと重いのと、粘度が欲しいのでマイクロバルーンを使いたいところなのですが、高いのでパス

グラス整形するときに、角の部分などに充填するエアロジルなるものを混ぜました

1487850018926.jpg

2Lくらいのタッパーに入った小分けなんでしょうけど、ヤフオクで1000円くらいだったかな?

これもかなり軽量です(*^^*)

見た目で樹脂の倍位の容量を混ぜ混ぜ

縁に塗りたくって
1487850019849.jpg

あ、胴体にくっついたら困りますので、いつものクリアファイルをテープで貼っておいてからですよ(*^^*)
1487850020802.jpg
1487850021671.jpg

胴体にぴったり押付けてマスキングテープで固定します

そういえばセロテープなら樹脂に着かないって聞いたけどほんと?

今度こそお出かけです(*^^*)

カシオペアASK21その9

フロントのベアリングの位置は前側が機首の先端から10mmくらい(ロービングの具合や前側の穴の加工により若干前後します)

モーターマウントのベニアは機首から50mmくらいの位置になります

この間に空気取り入れ口を開けて、そこからフロントベアリングに接着剤を着けるようかな?
σ(゚Д゚*)はでかい穴開けたので余裕ですけどね(笑)

ベアリングはカシオペアさんお勧めのスーパーXが絶対いいと思います

モーターマウントはスーパーXか、あらかじめマウントがつく位置に瞬間を塗っておいてからエポキシを使うのも手ですね(*^^*)

ベテランの方はご存知のとおり、グラス(FRPレジンと言われるもの)はエポキシと非常に相性が悪いのと、表面にパラフィンが浮き出てきます

パラフィンは紙ヤスリで磨いてシンナーなどで落とすことができますが、エポキシはつきません

しかし、レジンと瞬間は相性が良く、瞬間とエポキシも相性が良いことを組合せて、瞬間を下地にしてエポキシって手もあります(*^^*)

今回はどちらもスーパーXを使ってみました(*^^*)

さてさて、本日の作業ですが、昨日作った脚になる部分を瞬間で付けました
1487848828449.jpg

真ん中に穴を開けた形にしたのは、指を突っ込んで押さえながら瞬間で止めるためのものですから特に意味はありません(笑)

ベアリングとモーターマウントにたっぷりスーパーXを付けて、脚と外皮はFRPレジンで接着しました(*^^*)

1487848830034.jpg

マスキングテープで固定していますが、完全硬化させちゃうとテープまでくっ付いてしまいます

途中で剥がすか、あとでペーパーで削ってしまえばOKです(*^^*)

あ、時々写真に写っている下に置いてあるピンクのものはクリアファイルです

ラップを下に貼るのが面倒なときとか、ラップを汚したくないときは下に置いておくと接着剤つきませんので便利です
瞬間を塗ったあと指で押さえる時は小さく切ってそれで押さえたり(笑)

絵が印刷してあるクリアファイルは内側に印刷してあります
この部分はとてもよく接着剤が効きますので要注意です
絵が転写されちゃいますよ(;´・ω・)

しかし、どうやって印刷するんでしょうね?( ˘•ω•˘ ).。oஇ

とりあえず硬化待ちなので、遊びに行ってこよっと(*^^*)

カシオペアASK21その8

うーん(;´・ω・)
胴体先端付近の合わせ目のロービングが浮いている&かなり盛り上がっていました
1487848126632.jpg


友達の分と2機頼んだんですけど、そっちはきっちりとしていましたので良かった(*^^*)
面倒だとσ(゚Д゚*)がやらされちゃうから(笑)

どうにも手を入れて削るのが面倒なのでバリバリと(笑)

切る前にラップして
1487848127430.jpg
グラス乗せて瞬間で固めて形を作ります
瞬間を流してクリアファイルで押さえつけるとまあまあ形になります
1487848128257.jpg


これらはあとで蓋をする時の足に使います

で、リューターででっかく切り取り
1487848129966.jpg


続いてモーターマウントを先日のバルサから本来のベニアに

モーターのクロスマウントが切り欠いてあるから、ネジを弛めてモーターを回すと外れますよって仕様なのかな?

ほんの僅かなんですけど、ネジの位置が内側なので回りません(;´・ω・)
1487848129110.jpg


カシオペアさんここは次のロットから修正をお願いします(*^^*)

σ(゚Д゚*)はあとでクロスマウント削ればいいかな(*^^*)

大きく窓を開けたおかげで、接着剤つけやすかったです

実は何も考えないでモーターの冷却穴開けたらベアリングの前に開けてしまったので、塞ぐためにガリガリ削っているので、塗装は必須ですから何の抵抗もなく、切れるんですけどね(*^^*)

カシオペアさん
冷却穴の位置も説明書に加えてくださいね(*^^*)

シャフトの先端にマスキングテープ貼ってシャフトが穴と接触しないようにしてから接着剤塗って蛍光灯の紐に縛りつけて吊るしてやりました

今日の作業はおしまい(*^^*)

カシオペアASK21その7

パテ削り完了(*^^*)

1487847853863.jpg

パテ前より1gマイナスです(*^^*)

カシオペアASK21その6

ポリパテ見つかった(笑)

1487847763564.jpg

車のバンパー直したんだった(;´・ω・)

このパテはロックの中目よりサクサク削れてタミヤのパテに近いです

色もバルサに近いので重宝してます(*^^*)
1487847765002.jpg


近場だとRCデポさんに置いてあります

1487847765973.jpg

硬化するまで何も出来ないから遊びに行ってこよっと(笑)

カシオペアASK21その5

ノーズタイヤのシャフトの穴
キットでは胴体内に入るようになっていますが、付けちゃうと塗装がしにくいのと、タイヤのシャフトを竹串に変更予定なので、折れたときに交換しやすいように5mmくらい延長して作り直しました


1487847572238.jpg


実機でも外から見えるのでスケールアップになります(*^^*)

カバーみたいなのもあるんだけど、どうやって作ろ?

加藤さん改造ばっかりしてごめんなさい

文句はないです(笑)

カシオペアASK21その4

メインギヤの補強板F3R
本来は3mmキャップビスの頭が入るようにかな?6mmの穴が開いてます

σ(゚Д゚*)はドン着の破損に備えてタイヤシャフトを3mmの竹ひごを使いますので元と同じ2mmの航空ベニアで作り直しました(*^^*)

1487847420339.jpg


意外と竹ひご折れないんですよ(*^^*)

グライダーの先生に教えていただきました(*^^*)
一応エポキシで接着します(*^^*)

1487848434330.jpg

そういえばタイヤの穴なんですが…
説明書に付いている型紙に合わせて削ったのですが、タイヤが角張っていて合いません(;´・ω・)

どうせだから格好いいタイヤに交換します(*^^*)

その他のカテゴリー