« カシオペアASK21その8 | トップページ | カシオペアASK21その10 »

2017年2月23日 (木)

カシオペアASK21その9

フロントのベアリングの位置は前側が機首の先端から10mmくらい(ロービングの具合や前側の穴の加工により若干前後します)

モーターマウントのベニアは機首から50mmくらいの位置になります

この間に空気取り入れ口を開けて、そこからフロントベアリングに接着剤を着けるようかな?
σ(゚Д゚*)はでかい穴開けたので余裕ですけどね(笑)

ベアリングはカシオペアさんお勧めのスーパーXが絶対いいと思います

モーターマウントはスーパーXか、あらかじめマウントがつく位置に瞬間を塗っておいてからエポキシを使うのも手ですね(*^^*)

ベテランの方はご存知のとおり、グラス(FRPレジンと言われるもの)はエポキシと非常に相性が悪いのと、表面にパラフィンが浮き出てきます

パラフィンは紙ヤスリで磨いてシンナーなどで落とすことができますが、エポキシはつきません

しかし、レジンと瞬間は相性が良く、瞬間とエポキシも相性が良いことを組合せて、瞬間を下地にしてエポキシって手もあります(*^^*)

今回はどちらもスーパーXを使ってみました(*^^*)

さてさて、本日の作業ですが、昨日作った脚になる部分を瞬間で付けました
1487848828449.jpg

真ん中に穴を開けた形にしたのは、指を突っ込んで押さえながら瞬間で止めるためのものですから特に意味はありません(笑)

ベアリングとモーターマウントにたっぷりスーパーXを付けて、脚と外皮はFRPレジンで接着しました(*^^*)

1487848830034.jpg

マスキングテープで固定していますが、完全硬化させちゃうとテープまでくっ付いてしまいます

途中で剥がすか、あとでペーパーで削ってしまえばOKです(*^^*)

あ、時々写真に写っている下に置いてあるピンクのものはクリアファイルです

ラップを下に貼るのが面倒なときとか、ラップを汚したくないときは下に置いておくと接着剤つきませんので便利です
瞬間を塗ったあと指で押さえる時は小さく切ってそれで押さえたり(笑)

絵が印刷してあるクリアファイルは内側に印刷してあります
この部分はとてもよく接着剤が効きますので要注意です
絵が転写されちゃいますよ(;´・ω・)

しかし、どうやって印刷するんでしょうね?( ˘•ω•˘ ).。oஇ

とりあえず硬化待ちなので、遊びに行ってこよっと(*^^*)

« カシオペアASK21その8 | トップページ | カシオペアASK21その10 »

製作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144766/64930872

この記事へのトラックバック一覧です: カシオペアASK21その9:

« カシオペアASK21その8 | トップページ | カシオペアASK21その10 »